全然勉強してないです。このままでは志望校に合格できないと思います。全然やる気も出なくて、自分でもどうしていいかわかりません。やる気が出るアドバイスをお願いします。

全然勉強していなくて、大学受験が近づいて焦る受験生は珍しくないぽっち。大丈夫。今から工夫して勉強すれば間に合うかもしれないよ!

やる気さえ出れば、あとは行動するだけだよ。まずは、やる気を引き出すことと、自分に合った勉強スケジュールを組むことが大切だよ!

ここでは、やる気が出ない原因とやる気を引き出す方法、合格するために今から実践したいことなどを紹介するよ!!

1.勉強ができない原因を理解しよう

勉強ができない原因を理解して、適切に対処することが重要だよ。原因がわからないままもがいても、やる気を出すことは難しいぽっち。

やる気が出ない受験生は少なくありません。社会人になっても自己啓発のために本を買ったりセミナーを受講したりする人が多数いるくらいですから、やる気が出ないことは特別なことではありません。ただ、環境や勉強の方法に原因があるとしたら、そこを改善することによってやる気をとり戻す方法はあります。やる気が出ないよくある原因は次のとおりです。
■勉強のやる気が出ないよくある原因
  • ●勉強する時間がない
    勉強したくても勉強する時間がないために、やる気が出ない場合があります。学校の授業が終わって帰宅、あとは夕食や入浴を済ませて寝るだけという生活をしている受験生もいるでしょう。
  • ●集中できない
    集中したいけれど、ゲームがしたくなったりテレビを観たくなり、受験勉強に集中できない場合があります。勉強に適さない環境にいると、なかなか集中できません。集中できなければ実力を発揮できず、大学受験に失敗する恐れもあります。また、親など周囲の人が受験に関して必要以上に口出しをして、勉強に集中できなくなることもあります。
  • ●勉強はしているけど成績が上がらない
    勉強をしているのに成績が上がらず、どうしていいかわからないケースもあります。この場合は、勉強のコツを押さえることで、一気に成績が上がる可能性があるでしょう。

やる気が出ない原因は、単になまけているからではないんですね。

環境を整えて勉強方法を工夫すれば、多くの場合はやる気が出てくるはずだよ。やる気を出そうと思っているだけではなかなかやる気は出てこない。まずは勉強に適した環境を整えることや勉強のスケジューリングなどを意識して、エンジンをかけていけばいいんだよ!

2.入試までの勉強方法とスケジュール

高2や高3から受験勉強を始めるのであれば、現在の自分の学力レベルや志望校の偏差値に合わせた勉強方法とスケジュールを立てるといいぽっち!

入試までは基本的に毎日勉強しますが、たまには休息をとることも大切です。休息をとることで心身の状態がよくなり、集中力が高まる可能性があります。1日を大切にして過ごしていくことが大切です。高2から、高3からの勉強方法とスケジュールをみていきましょう。
■学年別のポイント
  • ●高2からの勉強方法とスケジュール
    高2から受験勉強を始めるのは遅くありませんが、高1の復習をする必要もあります。1日の中で、高2の勉強と高1の復習をバランス良く配分するといいでしょう。また、過去に勉強したことも繰り返し復習しないと忘れてしまうため、1月~3月は高1の復習を集中的にするなど、月で区切って勉強範囲を決めていく方法もあります。現在の学力レベルと志望校の合格レベルの差によりますが、学校の授業・宿題以外の受験のための勉強を1日数時間はする癖をつけておきましょう。
  • ●高3からの勉強方法とスケジュール
    高3から受験勉強を始めるのであれば、高1~高2の勉強の復習をしながら、難易度が高い高3の勉強をすることになります。そのため、最低でも1日8~10時間は勉強する必要があります。また、朝早くに起きて学校に行くまでの3~4時間のうちに復習をして、帰宅後17~20時まで高3の勉強をし早めに就寝するといった勉強時間の取り方の工夫も必要です。

受験生って、計画的に勉強しないとダメなんですね。夏休みに予備校に行くだけでいいと思っていました。

予備校で勉強するだけで合格する人もいるけれど、志望校によってはそれだけでは合格できないことも多いんだよ。後悔しないためにも、自分の学力レベルに合わせて勉強方法や勉強のスケジュールを考えよう!

3.本番で失敗しないために予備校の模試を受けよう

本番前の模試も重要な要素だよ。自分の学力レベルの変動を知ったり、試験に慣れておくためにも活用しない手はないぽっち!

どれだけ勉強しても、受験本番で失敗しては元も子もありません。受験までに定期的に実施される予備校の模試を受けることをおすすめします。模試を受けるメリットは次のとおりです。
■模試を受けるメリット
  • ●模試で入試の雰囲気に慣れる
    模試は、大学入試と同じような雰囲気で行われるため、本番の雰囲気に慣れることができます。
  • ●偏差値や合格率を確認する
    自分の偏差値や合格率を確認できるため、「志望校に合格するためには合計何時間の勉強が必要か」「数学や英語など、自分が苦手な教科はどれか」といったことがわかります。今後の勉強に役立てることで、勉強効率もアップするでしょう。

なるほど。模試はただ漠然と受けてA判定だとかC判定だとかで一喜一憂しているだけではダメなんですね。

模試で受験本番のシミュレーションをしたり、自分の学力レベルを知って、受験に向けたやる気を引き出すんだ!

まとめ

受験勉強にはやり方があるんだよ。そのポイントを押さえればやる気も出てきて、一気にパワーアップするぽっち!

勉強に集中できる環境とやる気を引き出す方法を第一に考えよう!
全く勉強をしていなくても、やる気さえ出れば、あとはひたすら勉強するだけです。そのため、やる気を引き出すことを第一に考えましょう。集中できる環境を整えて、1日のスケジュールを考えてください。定期的に予備校の模試を受けることも、やる気を引き出す方法の1つです。

全然勉強してなかったけど取り組み方を教えてもらったら、やる気が出てきました!勉強方法とスケジュールをきちんと考えてみます!

勉強する環境を整えて“自分に合った勉強方法とスケジュール”を手に入れるんだ!えいぽっちは受験生のみんなを応援しているぽっち!!

正式なご登録までのフロー

STEP.1
無料会員登録
STEP.2
無料体験レッスンの受講
STEP.03
一般会員登録
STEP.4
本格レッスンスタート!