高3になり、本格的に受験ムードになりましたが、実は好きな人ができました。相手も受験生なので、どうしたらよいかアドバイスお願いします。

好きな人ができるのは仕方のないことだね。でも、好きな人ができると、受験勉強に力が入らなくなるケースもあるぽっち。受験生にとっては悩ましいね。

好きな人に告白してうまくいけば、受験に大きなメリットがあるね。でも、失敗して引きずってしまうと、志望校合格の確率が下がる可能性もあるぽっち。

今回は、好きな人に告白すべきか、いつ、どのように告白すればいいのかなど紹介するよ。

 

 

1.受験を控えているのに告白すべきか

受験を控えての告白は、どのようなメリットとデメリットがあるのか、紹介するぽっち。

受験が控えているのに告白するのは、リスクが高い行為と言えます。しかし、成功したときのメリットは大きいです。まずは、告白するメリットとデメリットを確認し、冷静に考えることが大切です。受験シーズン中に告白するメリットとデメリットは次の通りです。
■告白をするメリット

告白に成功すれば、苦しい受験戦争に勝つために、お互いに協力し合えるようになります。また、励ましあったり、勉強を教えあったりすることで、孤独感が和らぎ、効果的に勉強できる可能性があります。同じ志望校を目指すことができれば、入学後の楽しみを作り、受験のモチベーションを高めることも可能です。

■告白をするデメリット

告白のデメリットは、断られる可能性があることです。断られても引きずらなければいいのですが、その人との関係が崩れてしまう怖れがあります。学校や塾で会うたびに気まずくなると、受験勉強に集中できなくなるかもしれません。また、告白して振られたことが広まることで、周りの人から冷やかされ、嫌な思いをする可能性もあります。

なるほど。受験勉強への影響があることがわかりました。思いは伝えたいですが、メリットばかりに注目せず、デメリットも十分に考えることが大切ですね。

その通り。告白に成功して付き合うことになれば、受験勉強に良い影響を与えられるけれど、失敗すれば悪影響が及ぶよ。相手も同じ気持ちだったとしても、受験勉強を理由に断られるかも。デメリットも踏まえ、どうすべきかよく考えることが大切なんだよ。

2.受験生が告白をするタイミング

告白するのであれば、タイミングをよく考えるぽっち。相手のことも考えて、告白することが大切だよ。

NGなタイミングで告白すると、本当は成功するはずだったのに、失敗に終わる可能性もあります。相手の事情も踏まえ、ベストなタイミングで告白することが大切です。受験生が告白するOKタイミングとNGタイミングをご紹介します。
■OKタイミング

2人きりで帰っている途中などに告白しましょう。自宅に帰ってからLINEなどで伝えると、断られる可能性もあります。相手も受験生のため、お互いに好き同士でも付き合うかどうか迷うと考えられるため、少しでも受け入れられやすい方法で告白することが大切です。また、夕方から夜にかけては、人の言葉に耳を傾けやすい状態のため、思いを受け止めてもらいやすくなります。

告白の時期としては、イベントごとの前がおすすめです。クリスマスやバレンタインデーの直前は、彼氏彼女が欲しいと思うタイミングのため、告白が成功しやすいと考えられます。

■NGタイミング

受験勉強に集中したいタイミングでの告白は避けましょう。例えば、模試の後は今後の勉強方針の調整などをするため、忙しい時期と言えます。また、受験直前のラストスパートをかけるときも避けた方がいいでしょう。受験勉強に対する意識が強いため、断られる可能性が高くなります。

昼と夜で告白の成功率が変わるとは知りませんでした。相手の事情を考えて、ベストなタイミングで告白したいと思います。

どれだけ相手のことが好きでも、自分のことを第一に考えたタイミングで告白しては、相手の心に響かないぽっち。相手にも都合がいいタイミングで告白しよう!

3.受験生の告白の仕方

告白するなら、セリフや場所が非常に重要だよ。準備して、告白することが大切!受験生の告白のセリフや場所について詳しく解説していくぽっち。

受験生の告白は、どうすれば成功するのでしょうか。告白を成功させようとするならば、セリフや場所が重要になります。ムードも何もない告白は、相手の心に響かないことが多いです。
■告白のセリフ

セリフは、シンプルに「好きです。付き合ってください。」でいいでしょう。どのようなところが好きかは、付き合ってから伝えて問題ありません。好きな理由を伝えたところで、成功率が上がるわけではないため、あまり長い時間をとらせないためにもシンプルに告白しましょう。
告白する前は、受験勉強の話はしないことが大切です。受験から恋愛に感情をシフトさせることができず、断られる可能性が高まります。

■告白する場所

告白する場所は、学校や塾などの帰り道や、一緒に出かけた先などがおすすめです。一緒に出かけられるほどの関係であれば、告白も成功する可能性が高いと考えられます。2人きりであれば、特に告白の場所に指定はありませんが、人目が多い場所は避けた方がいいでしょう。誰かに見られていないか気になることで、気持ちをしっかり受け止められない可能性があります。

なるほど。告白は、シンプルに気持ちを伝えるだけでいいんですね! 告白する場所も、こだわりが必要かと思っていましたが、相手も受験生なので、時間をとらせるのはよくないですね。

そうなんだよ。受験生は、時間を少しでも有効活用したいと考えているから、時間をかけて告白すると、相手をいらだたせてしまうかも。告白は、できるだけシンプルにするぽっち。

まとめ

好きな人ができて告白したい場合は、告白のメリットとデメリットの確認から始めるぽっち。告白することを決めたら、適切なタイミングや場所でするぽっち。

受験シーズンに告白するメリットやデメリット、タイミングなどについて以下にまとめました。
  • ●告白に成功すれば一緒に志望校合格を目指して頑張れる
  • ●告白に失敗すれば受験勉強に悪影響が及ぶ可能性がある
  • ●告白は夕方から夜にかけてがベスト
  • ●シンプルかつ短時間で告白するのがおすすめ

やはり相手のことを思ったうえで告白するかどうか考えるべきですね。そして、告白するタイミングまでしっかり決めることが大切だとよくわかりました。

そうだね。告白に成功すれば、一緒に受験勉強を頑張って、同じ志望校に入れるかもしれないよ。しかし、告白に失敗すれば、相手に気まずい思いをさせたり、引きずったりするぽっち。だからこそ、相手のことまで気づかい、よく考えたうえで告白するかどうか決めることが大切なんだね。いずれにしても、後悔しないように告白するかどうか決めてほしいぽっち。

 

無料体験申込はコチラから!

正式なご登録までのフロー

STEP.1
無料会員登録
STEP.2
無料体験レッスンの受講
STEP.03
一般会員登録
STEP.4
本格レッスンスタート!