雑談

エイドネットのシステムの特長の一つにチューター検索機能があげられるが、その中でもチュータープロフィールにあるワードの検索には、それなりのこだわりもある。

例えば、受講生は自分の趣味を検索に入れてみるのも良いだろう。自分と同じ趣味を持つ先生なら気持ちもわかりあえる可能性も高い。また、同じ出身地や出身高校で検索するのも良いだろう。方言が出てもその方がわかりやすいこともあるだろう。

もちろん、今日のレッスンはピンポイントで指導してもらうオプションレッスンで「この問題の解法を教えてほしい」と限定的な場合は別だが、通常、教育の成立にラポール(信頼関係)は必須であり、ここへの第一歩がタイミング良い雑談にあると思っている。

「今日のレッスンは雑談が多いのではないか」と保護者の方には映る場合もあるかもしれないが、「この先生となら、波長が合うんだ」と思ってもらえなければ、成績をあげることが難しいことも理解頂きたい場合もある。

更に言えば、継続した長い指導の中には、メンタル面のサポートのために、今日は全て故意の雑談に終わる必要がある場合もあり、これこそ、個別指導ならでは、の良さだと思う。

だから、無理に話さなければならない雑談となれば意味はないが、雑談と言えども、そのラポール構築のためのタイミングと内容は経験豊富な先生でも難しく、実は指導時におけるプロ芸の一つだとさえ思っている。

細かな単元の理解にも動機づけはとても重要であり、この動機づけに雑談が意味をなす。

故にチューター検索機能が重要なのだが、これを学生チューターにだけ求めることは難しいかもしれないので、地元に精通した教育コーチがその面でもサポートしてくれるはずだ。


正式なご登録までのフロー

STEP.1
無料会員登録
STEP.2
無料体験レッスンの受講
STEP.03
一般会員登録
STEP.4
本格レッスンスタート!